1. HOME
  2. 皇居外苑
  3. 桜田門

スポンサードリンク

桜田門

桜田門の写真 ■桜田門

桜田門は皇居外苑の西端にあたり、凱旋濠と桜田濠の間にあります。

桜田門から半蔵門までの濠を桜田濠といい、桜田門から桜田濠を望むと国会議事堂が眼中に入ります。

桜田門(高麗門)の石碑写真 ■桜田門(高麗門)の石碑

桜田門の外側の高麗門前にある案内板には以下のように記されています。

旧江戸城外桜田門(きゅうえどじょうそとさくらだもん)現在この門は桜田門と呼ばれますが、正式には外桜田門といい、本丸に近い内(うち)桜田門(桔梗門)に対してこの名が付けられました。古くこの辺りを桜田橋と呼んでいたことに由来します。

桜田門から皇居外苑を望む写真 ■桜田門から皇居外苑を望む

外側の高麗門(こうらいもん)と内側の渡櫓門(わたりやぐらもん)の二重構造からなり、外枡形という防衛性の高い城門で、西の丸防衛のため異例の大きさで造られました(320坪)建築されたのは寛永年間(1624〜44)とされ、現存する門は、寛永3年(1663)に再建された門がもとになっています。

大正12年(1923)の関東大震災で破損し、復元されました。万延(まんえん)元年3月3日、この門外で大老(たいろう)井伊直弼(いいなおすけ)が水戸脱藩士(だっぱんし)に暗殺されました(桜田門外の変)。

桜田門から桜田濠を望む写真 ■桜田門から桜田濠を望む

江戸時代当初、小田原街道の起点・小田原口と称されていたが、寛永13年(1636)に高麗門、渡櫓門、木橋が揃った枡形門に改築後、桜田門と称され、江戸城三十六見附のひとつとなった。

桜田門の正面には警視庁本部庁舎がある。警視庁は明治7年(1874)に創設され、昭和55年(1980)に現警視庁本部庁舎が竣工された。警視庁前、桜田門交差点内には白バイが常時待機しているほどである。

皇居外苑の関連ページ

区分名称よみ
皇居
外苑
楠正成像(楠木正成像)くすのきまさしげぞう
皇居
外苑
日比谷濠ひびやぼり
皇居
外苑
馬場先濠ばばさきぼり
皇居
外苑
凱旋濠がいせんぼり
皇居
外苑
桜田門さくらだもん
皇居
外苑
二重橋にじゅうばし
皇居
外苑
坂下門さかしたもん
皇居
外苑
桔梗門ききょうもん
皇居
外苑
和田倉噴水公園わだくらふんすいこうえん
皇居
外苑
皇居前広場こうきょなえびろば

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.