1. HOME
  2. 皇居外苑
  3. 馬場先濠

スポンサードリンク

馬場先濠

馬場先濠(ばばさきほり)は皇居外苑の馬場先門と和田倉門(わだくらもん)の間にある内濠(うちぼり)であり、又、馬場先濠は行幸(ぎょうこう)通りと馬場先門橋の間にある濠です。

内堀通りから馬場先門を望むの写真 ■内堀通りから馬場先門を望む

馬場先濠には、馬場先門と称された枡形のある濠に面した城門、江戸城三十六見附のひとつがあったが、明治39年(1906)に枡形が撤去された。

撤去された理由は、日露戦争凱旋提灯行列(にちろせんそうがいせんちょうちんぎょうれつ)が、馬場先門の枡形により死傷者が多数出たためであったためです。

馬場先濠の写真 ■馬場先濠

江戸城を外敵から守るために造られた枡形が思わぬ犠牲を出してしまった。現在は石垣の一部が残存します。

馬場先門には現在の丸の内から皇居正面に架けられた土橋の馬場先門橋が架けられていました。

初架は江戸時代・寛永6年(1629)で、名は門内で朝鮮使節の曲馬を将軍が上覧(じょうらん)し、朝鮮馬場と名づけられた事に由来しています。馬場先門橋の北側が馬場先濠、南側が日比谷濠。

馬場先門・石垣の写真 ■馬場先門の石垣

かつて馬場先門があった場所、馬場先門交差点の日比谷通りには、昭和9年(1934)明治生命館が竣工されました。

明治生命館は、歌舞伎座(現在改築中)、ニコライ堂修復などで有名な建築家・岡田信一郎の作品です。

馬場先門から内堀通りを望む写真 ■馬場先門から内堀通りを望む

明治生命館は終戦後、昭和20年(1945)〜昭和31年(1956)連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収され、米国極東空軍司令部(FFAF)が置かれました。

明治生命館は、古典主義様式建築の近代洋風建築の代表的な建造物として平成9年(1997)に国の重要文化財に指定されています。

皇居外苑の関連ページ

区分名称よみ
皇居
外苑
楠正成像(楠木正成像)くすのきまさしげぞう
皇居
外苑
日比谷濠ひびやぼり
皇居
外苑
馬場先濠ばばさきぼり
皇居
外苑
凱旋濠がいせんぼり
皇居
外苑
桜田門さくらだもん
皇居
外苑
二重橋にじゅうばし
皇居
外苑
坂下門さかしたもん
皇居
外苑
桔梗門ききょうもん
皇居
外苑
和田倉噴水公園わだくらふんすいこうえん
皇居
外苑
皇居前広場こうきょなえびろば

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.