1. HOME
  2. 皇居外苑
  3. 楠正成像(楠木正成像)

スポンサードリンク

楠正成像(楠木正成像)

この像は顔を正面とは反対側の皇居側に向けています。理由は、皇居に対して顔を向けないことは失礼にあたるということから、後方を向く珍しい姿になったとのことです。

楠正成像(楠木正成像)の前方からの写真1 この像は明治37年(1904)に皇居外苑の南東角に献納されたもので、二重橋を正面に見据え、花崗岩(かこうがん)の台座に、全重量約6、7トン、高さ約4メートルの巨大な騎馬像です。

旧住友財閥が別子銅山開坑200年を記念事業して、宮内庁に献納した銅像です。

像の作者は、楠正成像は高村光雲(たかむらこううん)、馬は高村光雲の高弟・後藤貞行(ごとうさだゆき)です。

楠正成像(楠木正成像)の前方からの写真2 高村光雲と弟子の後藤は、明治31年(1898)に竣工された上野公園の西郷隆盛の銅像も手がけています。

西郷隆盛像は高村光雲、薩摩犬のツンは後藤貞行の作である。維新の三傑・西郷隆盛像も、企画時には騎馬銅像であったと云われています。

楠正成像(楠木正成像)の後方からの写真 この皇居外苑の楠正成像は、鎌倉時代・元弘(げんこう)3年(1333)楠正成39歳の英姿。りんとして凛々しいですね。

楠正成像(楠木正成像)の「漢字」の写真 銘は「楠正成像」となっています。楠正成は一般的には楠木正成と書く事が多い様です。

皇居外苑の関連ページ

区分名称よみ
皇居
外苑
楠正成像(楠木正成像)くすのきまさしげぞう
皇居
外苑
日比谷濠ひびやぼり
皇居
外苑
馬場先濠ばばさきぼり
皇居
外苑
凱旋濠がいせんぼり
皇居
外苑
桜田門さくらだもん
皇居
外苑
二重橋にじゅうばし
皇居
外苑
坂下門さかしたもん
皇居
外苑
桔梗門ききょうもん
皇居
外苑
和田倉噴水公園わだくらふんすいこうえん
皇居
外苑
皇居前広場こうきょなえびろば

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.